9月4日(火)

 ■ 16年次 課題研究発表会
  
  9月4日、総合学科における集大成の授業である「課題研究」の発表会が今年度3年次生によって行われました。グローバル教養、情報ビジネス、芸術スポーツ、生活デザインの4つの系列の中で、3年生全員271名による271の異なるテーマでの発表がありました。どの発表もよく研究されており、見学した人には大変興味を持てる内容でした。相模原総合高校では課題を発見し、解決策を考え、プレゼンテーションするという総合学科ならではの学びが生きています。

   

  9月4日(火)

 ■ 本日の課題研究発表会について 4日(火)
  
  本日【平成30年9月4日(火)】の課題研究発表会は、(第3部 13:50~15:30)を予定通り実施いたします。準備が整い次第、発表を開始し、終了時間を早めます。生徒の皆さんは十分注意して登校してください。

  9月4日(火)

 ■ 本日の課題研究発表会について 4日(火)
  
  本日【平成30年9月4日(火)】の課題研究発表会(第1部 9:00~10:40)と(第2部 11:20~13:00)は、予定通り実施いたします。今後、台風21号の状況により(第3部 13:50~15:30)については11時に判断し、ホームページでお知らせします。

  7月13日(金)

 ■ 健康・未病学習「認知症VR体験」
  
 18年次保健の時間に、神奈川県健康医療局保健医療部健康増進課/株式会社シルバーウッドから講師の先生をお招きして、健康・未病学習として「認知症VR体験」を行いました。
 認知症には多くの種類があること、認知症の症状はもの忘れだけではないということ、認知症の人の気持ちについて解説していただきました。
 その後、1人1台のVR装置を使って、認知症の人がどのように見えているのかを体験しました。
 自動車から降りるときにビルの屋上から落とされているかのように見えてしまう体験や、レビー小体型認知症における幻視の症状の体験をしました。
 生徒たちは、VR装置を使って認知症の人の見え方を体験することで、認知症の人の気持ちを理解するとともに、身近な認知症の人に寄り添う接し方について、これまでとは異なる視点で考えることができました。

   

   

  6月25日(月)

 ■ 18年次「いのちの授業」講演会
  
 6月25日(月)LHRの時間に18年次生240名を対象に相模原北警察署およびNPO法人神奈川被害者支援センターの方を講師としてお招きし、「いのちの授業」の講演会を実施しました。途中10分間のDVD視聴を含み、50分間にわたり、改めていのちの大切さを学びました。

   
6月7日(木)

 ■ 体育祭
 6月7日(木)、1日延期になった体育祭が無事開催されました。赤・白・青団の熱い闘いに、汗と涙の1日になりました。
 笑いに包まれるパン食い障害物競走。皆の団結を見せるSAGASOリレー。激しいぶつかり合いがハラハラさせる騎馬戦。応援合戦では華やかな衣装や元気な声とダンスで魅せました。表彰式では、マスコット・応援合戦・総合得点すべてを青団の優勝で締めくくりましたが、各団ともにお互いの健闘を称えあい、全員で合唱して涙しました。
 
   

  6月7日(木)

 ■ 本日の体育祭について 7日(木)
  
  本日は体育祭を実施します。生徒の皆さんは、通常通り8時40分に登校してください。朝のホームルームは教室で行います。体育祭の開始は30分遅れの9時30分となります。

  6月6日(水)

 ■ 本日の体育祭について 6日(水)
  
  本日は体育祭実施の予定でしたが、雨天のため延期となります。生徒の皆さんは平常授業となりますので、安全に留意して登校してください。朝のホームルームは各ホームルーム教室で行います。
  明日については、本日同様に朝6時半に詳細を掲載します。


  6月6日(水)

 ■ FMさがみに軽音楽部が出演!
  
  「FMさがみ」で毎週日曜日16:50から放送されている「それゆけ!さがみ月光団」の企画に本校軽音楽部が参加しました。各週にわたり高校軽音楽部のオリジナル曲をラジオで流そうという企画です。本校軽音楽部の放送予定は以下の通りです。(曲名/バンド名)
是非聴いてください!

 6/10(日) 茜/また同じ夢を見る。
 6/17(日) Past Days/QUENCHLESS QUINTET
 6/24(日) 夢/SPLASH
 7/1(日) CLUB RED NIGHT/小夜時雨
 7/8(日) Rain/Like fool


  6月4日(月)

 ■ 性に関する講演会
  
 昭和大学保健医療学部の上田先生を講師にお迎えし、性に関する講演会を実施しました。講話だけでなく、妊婦体験や赤ちゃんの人形を抱くなどの経験もでき、生命や性について考えるいい機会となりました。性の3つの意義は「生殖性」「快楽性」「連帯性」。とくに連帯性は人間だけに与えられたものです。男女がお互いに尊重、協力しあえる関係性をつくっていきましょう。
  
   

  6月1日(金)

 ■ 18年次交通安全教室
  

  6月1日(金)18年次の生徒240名を対象に交通安全講習会が開かれました。相模原北警察署の交通課及び
相模原市役所交通地域安全課の方が中心となり、自転車点検の仕方や傘さし運転、マイクロバスを使い、自転車の巻き込みの危険性などを体験しました。

   

  4月23日(月)

 ■ 生徒総会・団決め

  4月23日(月)、LHRの時間に生徒総会が行われました。今年度の生徒会のスローガンである“Do My Best”「自分ができる限りのベストを尽くす」が発表され、SAGASO生徒の学校生活をより楽しく豊かで充実したものになるよう活動していくことが宣言されました。続けてSAGASO Cheering Projectの紹介、各委員会のスローガンと取り組みの説明、会計報告などがあり、賛成多数で可決されました。
 生徒総会の後には体育祭の団決めが行われました。16年次各団団員の紹介後、鬼ごっこによる17年次、18年次の団分け、各団団長が抱負を述べ、団ごとに盛り上がりました。

   


  4月13日(金)

 ■ 18年次フィールドワーク

  4月13日(金)、相模湖プレジャーフォレストにてフィールドワークを行いました。午前中はかまどを使ってカレー作りを行い、午後はクラス対抗のレクリエーションを行いました。カレー作りには苦戦しながらも班で協力する姿が見られました。午後のレクリエーションでは綱引きと選抜リレーの二種目を行いました。二つの種目で良い成績を収め、総合優勝を果たしたA組と準優勝のC組には賞状と商品が授与されました。この調子で体育祭でも優勝目指して頑張って欲しいと思います。

   

   



  4月13日(金)

 ■ 17年次フィールドワーク

  4月13日(金)、17年次は、東京方面フィールドワークを実施しました。生徒自ら立てた計画をもとに行動しました。計画を立てることの難しさ、時間を有効に使うことの大切さ、なによりも友人と出かける楽しさを学んだと思います。

    


  4月13日(金)

 ■ 16年次進路フェスタ

  4月13日(金)本校にて、16年次生対象の進路フェスタを行いました。3年次となった生徒たちは今年1年間の活動で進路が決まっていきます。分野ごと、学校ごとに分かれた説明を聞き進路に向けて意識を高めていました。今後の学校生活でも、進路実現に向けてより一層の努力を期待しています。

   


  4月12日(木)

 ■ 16年次フィールドワーク

  4月12日(木)大島キャンプ場にて16年次フィールドワークを行いました。クラスの親睦を図る目的で、班ごとにバーベキューを行い、全員楽しむ姿が印象的でした。これからは進路実現に向けて本格的に活動が始まっていきます。高校生活最後の1年間として、今後の学校生活をより充実したものにしてほしいです。

    


  4月11日(水)

 ■ 新入生歓迎会

  4月11日(水)に、部活動に所属する在校生により、新入生歓迎会が行われました。生徒会役員が中心となり、各部活動を紹介する動画を上映。その後、部活動ごとのアピールを、ダンスや楽しいコント、作品や部活動風景を映したスライド、演奏、実演と工夫を凝らした内容で行い、盛り上がりました。

      

  4月9日(月)

 ■ 対面式

  4月9日、対面式が行われました。1年生は相模原総合高校で初めて先輩と対面しました。一年生の代表が高校生活の抱負を先輩たちに述べ、先輩からは歓迎の言葉が贈られました。1年生は緊張した面持ちで耳を傾けていました。式の後半では、生徒会主催で、高校生活のルールについてビデオを用いた説明や、パワーポイントを使って校内の案内を行い、1年生に楽しく、分かりやすく伝えていました。1年生は早く学校生活に慣れて、楽しい学校生活を送ってもらいたいものです。

   

  4月6日(金)

 ■ 入学式

  4月6日(金)、平成30年度第16回入学式が行われました。
  新入生たちは多くの保護者・教員に見守られながら、新たな生活への期待に胸を膨らませて式に臨みました。
新しい科目・部活動・友人などこれから様々な出会いが待っていることでしょう。18年次の年次目標は「挨拶 
感謝 たくましく」となりました。大きな声で挨拶ができる感謝を忘れない人になってほしいと思います。高校生活が素晴らしい3年間となることを期待しています。

   

  3月1日(木)

 ■ 卒業式

  冬の寒さは和らぎ、春を感じる風の吹く季節となりました。本校では3月1日に第15回卒業証書授与式が
 行われました。この前入学したように感じる15年次生も新しい進路へと旅立っていきます。卒業生代表の言葉
 には、3年間の数々の思い出、仲間や先生、保護者の方への感謝の気持ちが込められていました。授与式後の
 一期一会の会ではスライド上映と感謝の手紙の朗読、先生方へのサプライズがあり、感動的な会となりました。
  生徒が巣立っていく寂しさはありますが、希望と決意を胸に力強く歩んでいってほしいです。

  

 

  2月10日(土)

 ■ さがそう横断幕

 相模原市の交通安全大会で本校生徒の考えた交通安全標語が入選したため、PTAまもろう会がその標語を横断幕にして生徒や車の通る道路側に設置しました。そこには、お子さまの交通安全を願う保護者の皆さまの気持ちが込められています。

  

  1月31日(水)

 ■ さがそう雪かき

  先日の大雪は大丈夫でしたか?さがそうでは早朝から運動部の生徒が雪かきを行いました。多くの生徒と
 教員によって、8時過ぎには道ができあがりました!15年次は登校日数が残り少なくなっています。1日で
 も多く登校できるよう穏やかな天候が続いてほしいです。

                 

  12月25日(月)

 ■ 守りたい・子ども未来プロジェクト交流会

  「守りたい・子ども未来プロジェクト第50回交流会」が行われ、生徒会の生徒9名が参加しました。この
 会は東日本大震災の後、神奈川県に移り住んだ方々と交流を行うものです。今回はクリスマスパーティーと
 いうことで、留学生の方々と会場の準備を行ったり、デコレーションケーキコンテストのサポートを行いま
 した。今年度は交流会と物産展という形でCheering Projectを行ってきましたが、来年度も継続して支援活
 動に携わりたいです。


   

  12月18日(月)

 ■ 看護・医療系模試説明会

  12月18日(月)16年次生徒対象の看護・医療系模試説明会を行いました。看護・医療系の大学等に進学
 する生徒が対象です。これから模試を受ける生徒たちに向けて申し込みから受験の流れまで説明が行われま
 した。将来の目標のために、生徒たちも真剣に話を聞いてみました。人の命を預かる可能性がある生徒たち
 に、現実を見据える瞬間が近づいています。

   

  12月12日(火)

 ■ スケアードストレイト交通安全教室

  12月12日(火)に本校で16,17年次を対象にスケアードストレイト交通安全教室が開かれました。有限
 会社シャドウ・スタントプロダクションの職員の方々をお招きして、実際にスタントマンが車に轢かれたり、
 自転車と自転車が正面衝突をしたりする様子を見せていただき普段は体験できない経験ができました。この
 教室を通して生徒の交通安全意識も向上し有意義な時間となりました。

   

  12月10日(日)

 ■ いのちの授業大賞

  12月10日(日)に横浜の地球市民かながわプラザで「いのちの授業大賞」の表彰式が行われました。
 6000通以上の応募の中から本校17年次C組 小野 王海(おの たかみ)君の作文が大賞(知事賞)を
 受賞しました。黒岩知事や桐谷教育長といった多くのご来賓の前で堂々と受賞作を読み上げる姿に胸を打
 たれました。


   

  12月5日(火)

 ■ 17年次校外学習

  12月5日(火)「産業社会と人間」の一環で校外学習が行われました。調布航空宇宙センター、神奈川
 県立図書館、横浜地方裁判所など様々な施設へ見学に行きました。事前学習から始まり、普段行きなれな
 い施設の見学、見学後のプレゼンテーション等、多くの生徒が貴重な体験をすることができました。シチズ
 ンシップ教育として、目まぐるしい社会変化の中で社会に積極的に関わろうとする姿勢を育成する良いきっ
 かけになったと思います。

   

  12月5日(火)

 ■ 16年次校外学習

  12月5日(火)「総合的な学習の時間」の一環として校外学習へ行きました。日本テレビ、読売新聞府中
 工場、ANA機体工場など16年次の見学先は民間企業の現場・工場などが中心で、生徒たちは希望した見学先
 で様々な貴重な経験をしたようです。見学先までの経路や施設のことを事前学習にて調べ、見学後に振り返り
 ・発表・活動まで行う学びの広がりは相総ならではです。各訪問先での貴重な体験はとても良い刺激になり、
 充実した学習となったようです。また、発表を通じてプレゼンテーション能力の向上も感じられ、来年度の課
 題研究を期待させてくれるものとなりました。
   

  12月4日(月)

 ■ 税の作文表彰

  12月4日(月)17年次のLHRにて「税についての高校生の作文」の表彰式が行われました。税の作文は
 17年次生を対象に、現代社会の夏休み課題として出されたものです。多数の応募の中から、本校では17年
 次C組の青山さんと山崎さんの2名が相模原税務署長賞をいただきました。日々の生活の中でも税のことを
 考える機会は多く、税についての知識をより深め生活に生かしていってほしいと思います。

   

  12月4日(月)

 ■ いのちの授業大賞受賞決定

  本校17年次の小野王海(おの たかみ)さんが第5回「いのちの授業大賞」において大賞(知事賞)を
 受賞しました。この大賞は、本校でいのちの大切さについて考える「いのちの授業」を受けて感動したこ
 と・考えたことを作文にして応募したもので、県内小・中・高・特別支援学校から応募された作品のうち
 大賞(第1位)を受賞したものです。
  来る12月10日(日)あーすぷらざプラザホールにおいて表彰式が予定されており、受賞作文の朗読・授
 業紹介を行います。

  詳しくは→
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f417796/

  11月27日(月)

 ■ 生徒会役員選挙

  11月27日(月)生徒会本部役員選挙が行われました。この日をもって15年次生の役員は引退し、今後は
 16年次生が中心となって生徒会を動かしていきます。体育祭や文化祭の行事を始め、学校説明会やボランテ
 ィア活動など多岐にわたって活躍する相総の生徒会。今後も様々な場面で活躍してくれることを期待します。

   

  11月25日(土)

 ■ 第二回学校説明会

  11月25日(土)本校にて「第二回学校説明会」を開催しました。オープニングは相総のイメージを伝え
 るCM放映。その後、活動や行事や授業などの、動画やスライドを交えた学校紹介、3年次生の代表による
 課題研究発表と続きました。入試概要以外は、司会、発表、動画やスライド作成などすべて生徒が行います。
 さがそう生の姿を通して本校の様子が伝わったのではないでしょうか。中学生302名、保護者207名と、多
 くの方々にお越しいただきました。

   

  11月23日(木・祝)

 ■ 16年次進路セミナー

  11月23日(木)16年次保護者対象の進路セミナーを行いました。4年制大学進学希望者の保護者に向
 けた内容です。進学情報コンサルタント会社から講師をお招きして、70分程度のお話をしていただきまし
 た。これからの一年間で何を準備すべきかをお話しいただき、保護者の方も真剣に話を聞いていました。
 生徒の将来に向けた準備のための、大事なひと時でした。

   

  11月20日(月)

 ■ 性に関する講演会

  昭和大学保健医療学部の上田先生を講師にお迎えし、性に関する講演会を実施しました。講話だけでなく、
 妊婦体験や赤ちゃんの人形を抱くなどの経験もでき、生命や性について考えるいい機会となりました。性の
 3つの意義は「生殖性」「快楽性」「連帯性」。特に連帯性は人間だけに与えられたものです。男女がお互
 いに尊重、協力し合える関係性をつくっていきましょう。

   

  11月10日(金)

 ■ 産業社会と人間:生活設計とリスクの備え

  11月10日(金)17年次生を対象に、「生活設計とリスクの備え」に関するお話を公益財団法人生命保険
 文化センターの方にしていただきました。実際に高校卒業後から老後までのライフプランを自ら考え、その
 陰に潜む生活設計のリスクについて学びました。これから生きていく中で、様々な困難・リスクがあります
 が、そんな時は今回の講演の話を思い出して力強く歩んでいって欲しいと思います。

   

  10月31日(火)

 ■ 16年次進路ガイダンス②

  10月31日(火)より三日間かけて、16年次対象の進路ガイダンスを行いました。4年制大学進学希望
 者に向けたガイダンスで、今後の模擬試験の説明や勉強法など、今から受験に向けた勉強を始める意識を
 持たせるために進路グループが行ったものです。本校の進路実績として、約半数が4年制大学へ進学して
 います。よりよい進路実現に向けて生徒たちの意欲を高める良い機会となりました。

   

  10月26日(木)

 ■ 16年次進路ガイダンス

  10月26日(木)16年次の総合的な学習の時間において、進路ガイダンスが行われました。進学情報コン
 サルタント会社の方を講師としてお招きし、「よりよい進路実現を目指して」とのテーマで講演をしていた
 だきました。日頃の学習がいかに大事か、効率の良い学習法、2年次の今から始めることの重要性など様々
 なお話をいただき、生徒たちのコメントの中にも「とても刺激を受けた。」「意識を変えようと思った。」
 との声が多くありました。今後の学習意欲につなげてくれるはずです。

   

  10月21,22日(木,金)

 ■ 関東新人陸上競技大会

  10月21,22日の2日間で行われた関東高校新人陸上競技大会(駒沢)で、本校2年の石﨑くんが男子400m
 で7位、同200mで7位入賞を果たしました!
  22日の200mは、台風が迫っていたため予選がそのままタイムレース決勝となるイレギュラーな状況。持ち
 前のメンタルタフネスを発揮し、組で2位、全体で7位となりました。向上心の高いメンバーがそろったチー
 ムの雰囲気の中で、冬期練習も頑張ります。(写真右端、ユニフォームは上 オレンジ / 下 青)

            

  10月16日(月)

 ■ 小論文模試事前学習

  10月16日(月)16年次小論文模試事前指導を行いました。出版会社から講師の方をお招きして、16年
 次生に向け講演を実施しました。レジュメをもとに、小論文を書くポイントと評価の方法、段落構成、
 構成メモなどの作り方を教えていただきました。生徒も真面目にレジュメを読み、話を聞いていました。
  今後の進路に向けて、小論文での受験を意識するきっかけとなったのではないでしょうか。

   

  10月14,15日(土、日)

 ■ 部活動チャレンジ

  10月14,15日(土、日)に部活動チャレンジが行われました。二日とも雨が降ったため、屋外の部活動
 については屋内での活動となってしまいましたが、高校生と一緒に部活動を体験することで高校の部活の
 雰囲気を知ってもらうことができました。どの部活も昨年以上に熱い姿を見せることができたと思います。
 来年もより熱い活動をし、さがそうの部活を活性化させていきたいです。

   

  10月6日(金)

 ■ 研修旅行(沖縄)

  10月3日(火)から6日(金)にかけて、2年次生165名の生徒が研修旅行として沖縄に行きました。
 沖縄方面は、平和学習を中心に沖縄の歴史や文化、生活について知ることができるプログラムとなってい
 ました。
  初日は、ひめゆりの塔、平和祈念資料館、首里城公園へと足を運び、戦争の悲惨さや命の尊さを改めて
 学ぶことができました。2日目は、マリンコース、沖縄体験コース、自然体験コースの3つに分かれ、沖
 縄の自然や文化に触れる良い機会になったと思います。午後はガマに行き、現地の方の話を聞きました。
 生徒たちは実際の沖縄戦での戦いを熱心に聞いていました。3日目の民泊先でのさまざまな体験は、特に
 印象的で一番思い出に残ったようです。
  研修旅行での貴重な経験は、普段学校では学べない大切なことを教えてくれました。

   

   

  10月6日(金)

 ■ 研修旅行(近畿)

  10月3日(火)から6日(金)にかけて、2年次生108名の生徒が研修旅行として近畿方面に行きました。
 この研修旅行は、体験的な学びに重きを置いた実習の場となっています。
  初日は神戸にて震災について学習をしました。人と防災未来センターで見た阪神淡路大震災の再現映像
 には生徒たちも衝撃を受けたようです。2日目は大阪を中心とした体験学習でした。コリアンタウン、な
 にわ探検クルーズなど、系列ごとに分かれての学習です。特に情報ビジネス系列では商店街でのミニ相模
 原物産展の催しを行い、販売体験や地域の方々との交流等、非常に良い機会となったようです。
 他にも様々な学びがあった3泊4日の研修旅行を通して、生徒たちには良き思い出となったと思います。
  今後の学校生活や人生の中で今回の経験を生かしてくれるはずです。

   

   

  10月6日(金)

 ■ 地域貢献デー

  10月6日(金)に地域貢献デーを開催しました。17年次生が全員で大島河原の清掃に向かいました。
 天候にも恵まれ、生徒たちは気持ちよさそうに清掃を行っていました。このように地域の方々と交流をし、
 生徒たちの心がより豊かになっていくことを願うばかりです。

   

  10月5日(木)

 ■ 喫煙防止教室

  10月5日(木)緑保健センターの鈴木さんにご来校いただき、喫煙防止教室を行いました。たばこの害や
 他人に与える影響、受動喫煙について映像やクイズなどを交えながらわかりやすく説明していただきました。
 生徒たちは、本校職員のインタビューやロールプレイングを通してより身近な問題として考えることができ
 ました。
 
   

  10月3日(火)

 ■ LINE講演会

  10月3日(火)LINE株式会社の磯貝さんに来ていただき、インターネット利用安全教室を行いました。
 最近の高校生の間で実際に問題になっているトラブルを例に挙げ、わかりやすくインターネット利用の際に
 注意する点を教えていただきました。
 
   

  9月16,17,23,24日(土、日)

  神奈川県高校新人陸上競技大会

  9月16,17,23,24日の4日間で行われた神奈川県高校新人陸上大会で、
 本校2年の石﨑さんが男子400mで3位、同200mで4位に入り、10月の
 関東大会進出を決めました!(200mは上位者辞退のため繰り上げ選出)
 夏の厳しく充実した練習の成果を証明する高速の走りで、堂々の入賞フィ
 ニッシュ!関東大会(10月21,22日)も応援よろしくお願いします!
 (ユニフォームは上 オレンジ / 下 青)


  9月19日(火)

 ■ 前期終業式

  9月19日(火)前期終業式が行われました。校長先生の「延命息災」のお話から始まり、各部活の表彰、
 文化祭各部門の表彰も行われました。文化祭の名残惜しさはありますが、後期の授業は開始されています。
 より一層気を引き締めて学校生活を送っていきます。
 
   

  9月15,16日(金、土)

 ■ 楓祭(かえでさい) 晴れのち快晴~笑顔輝くSAGASO生~

  9月15日(金)、16日(土)の二日間、本校にて文化祭を行いました。各クラス、委員会、部活動など
 の参加団体が展示、販売、発表を行いました。二日目は一般公開のため、一般の方々にも多く来ていただけ
 ました。食品を調達し、販売する場合もあれば、部活動として作品を展示する場合もあります。また部活動
 の日々の活動を音楽やダンスというような形で発表する場合もあります。いろいろな団体がいろいろな形で、
 文化祭に向けた準備をして、本番を迎えました。文化祭後には後夜祭もあり、生徒たちが活躍した文化祭と
 なりました。
 
   

   

  9月6日(水)

 ■ 課題研究発表会

  9月6日(水)15年次生による課題研究発表会が行われました。4月に決めたテーマに向け各々が半年
 間かけて研究してきた成果のお披露目です。各々で試行錯誤した素晴らしい発表が行われました。16,17年
 次生も真剣に発表に耳を傾け、来年、再来年への準備にしっかりと取り組んでいました。

   

   


  8月23日(水)

 ■ 第1回学校説明会

  8月23日(水)杜のホールはしもとで、第1回学校説明会を開催いたしました。大変暑い日でしたが、
 来てくださった方は403名(中学生237名、保護者の方166名)でした。ご協力いただいたアンケートによ
 れば、生徒会生徒によるさがそう紹介のプレゼンテーション、課題研究発表の実演は、わかりやすい、楽
 しい、すばらしいと、大変高い評価をいただきました。ご来場ありがとうございました。

   

  8月9日(水)

 ■ 相模原地区公私合同説明会

  8月9日(水)相模原地区で公私合同説明会が開催されました。参加校は本校含め22校です。ブースにも
 プレゼンテーション会場にも、多くの中学生・保護者が来場しました。ブースでは教材やマネジメントノー
 ト等の展示を行い、中学生・保護者を対象に本校についての説明を行いました。教員と生徒会の生徒たちで
 本校について説明しました。プレゼンテーション会場では生徒会の生徒によるプレゼン発表が行われました。
 生徒自身から説明があることで、本校をより良く知っていただけたのではないでしょうか。
  ご来場いただきありがとうございました。

   

  7月21日(金)

 ■ 17年次大縄大会

  夏休み前最後のLHRを使って17年次ではクラス対抗の大縄大会を行いました。1・2位のクラスには景品
 があるということで、一層の盛り上がりでした。クラス全員で団結して取り組む姿を見ることができ、さら
 に団結が深まったと思います。夏休み明けには文化祭、マラソン大会、球技大会とクラスで取り組む行事も
 多くあるので、クラスの団結力を発揮して取り組んでほしいです。

   

  7月21日(金)

 ■ 夏休み前集会

  7月21日(金)夏休み前の全校集会が行われました。校長先生のお話し、生徒指導の先生からのお話が
 ありました。各種表彰も行われました。夏休み中は部活に勉強、進路への準備など、やることが多くありま
 す。集会を行うことで、夏休みを迎える前の心構えができたのではないでしょうか。
 
   

  6月14日(水)

 ■ 第8回体育祭

  6月14日(水)に体育祭が行われました。前日の予行練習は雨のため体育館で行い、当日も雨の予報
 でしたが、朝から天気も良く絶好の体育祭日和でした。各団の団長を中心に日ごろの練習の成果を出して
 いて、規律ある行動と元気のある体育祭だったと思います。体育祭で培った団結力を普段の生活やこれか
 らの行事にも生かして、よりよい学校生活を送ってほしいです。
 
   

   

  6月10日(土)

 ■ 17年次懇談会・進路セミナー

  6月10日(土)に17年次懇談会&進路セミナーが行われた。多くの保護者に参加していただき、学校の
 生活・研修旅行、そして進路についての話を先生方からしていただいた。進路については、去年の卒業生の
 データをもとに話をした。学校が始まり2ヶ月がたち気も緩んできた生徒もいる中で、保護者の方にも学校
 について理解してもらういい機会となった。懇談会の後には、各担任と話をする保護者も多くいた。保護者
 との連携を大切に生徒の指導に励んでいきたい。
 
   

  6月6日(火)

 ■ 課題研究中間発表

  毎週火曜日の3限に「課題研究」の授業があります。これは、総合学科独自の科目で、3年間の総合学習
 の集大成でもあります。今年も15年次生が、それぞれの進路や興味関心に応じたテーマについて、深く調べ、
 9月には16,17年次生の前でプレゼンテーションを行う「課題研究発表会」があります。先週、今週の2回
 の授業ではその中間発表を行いました。今年は大半の人がパワーポイントを利用するようです。今後の課題
 が見つかった人も、本番かと思わせるような完成度の高い人もいました。さらにパワーアップした9月が楽
 しみです。
 
   

  6月5日(月)

 ■ 陸上部壮行会

  6月5日(月)LHRの薬物乱用防止講習会の後に、陸上部の関東大会壮行会が行われました。
 16年次の生徒が陸上男子400mに出場するということで、選手宣誓を行い、副校長先生からお言葉をいただ
 きました。多くの生徒に拍手され、門出を祝ってもらいました。今後の活躍に期待しましょう!
 
   

  6月5日(月)

 ■ 薬物乱用防止講習会

  6月5日(月)神奈川県相模原北警察署 生活安全課 防犯少年係 スクールサポーターを講師にお迎え
 して、薬物乱用防止講演会が実施されました。薬物についての説明から薬物乱用に関するDVDの鑑賞まで、
 生徒たちは真剣に聞き入っていました。薬物乱用は身近に起こり得るものという認識を持ち、適切な行動選
 択と意思決定をして欲しいと思います。
 
   

  6月1日(木) 

 ■ 16年次総合的な学習の時間②

  6月1日(木)16年次「総合的な学習の時間」に、進路ガイダンスが行われました。
 民間の進学コンサルティング会社のご協力をいただきき、各大学・専門学校等から具体的に進路について
 お話していただきました。生徒たちは真剣な様子で講師の方々の話を聞いていました。実際の大学や専門
 学校の方からお話を聞くことで、自らの進路について深く考えるきっかけになったのではないでしょうか。
 
   

  6月1日(木)

 ■ 大島小学校との連携式

  6月1日(木)に大島小学校との連携式が行われました。福祉生活委員の児童が本校を訪れ、生徒会の
 生徒と対面しました。福祉生活委員の児童からあいさつ運動を呼びかける手作りのポスターをいただき、
 今年度も連携していくことを互いに確認し合いました。昨年度に引き続き、今年度もあいさつ運動や非行
 防止教室、ふれあいフェスティバルなどさまざまな形で大島小学校と連携していきたいと考えています。
 
   

  5月22日(月)

  陸上競技部高校総体

  5月13,14,20,21日の4日間で行われた神奈川県高校総体で、本校2年
 の石﨑さんが男子400mで5位に入り、6月の南関東大会進出を決めました!
 準決勝では自己ベスト記録の49秒16をマークし、決勝では3着の選手と
 100分の5秒差での5着フィニッシュ!
 まだまだ伸びしろがある選手なので南関東大会での活躍が楽しみです!
 (写真左から3番目、ユニフォームは上 オレンジ/下 青)


  5月22日(月)

 ■ R-CAP振り返り講習会

  5月22日(月)LHRで講師の先生をお招きして職業適性審査の振り返りが行われました。どんな職業や
 学問分野に適性があるかだけでなく、これから社会に出るにあたって必要なコンピテンシーやアダプタビ
 リティなどについても教えていただき、有意義な振り返りになりました。
 
   

  5月22日(月)

 ■ 福祉委員会 ペットボトルキャップ回収

  5月11日(木)福祉委員会を中心に、学校で回収したペットボトルキャップ゚の寄付を行いました。神
 奈川を中心に業務を行っている民間業者に依頼し、合計35,640個(重量89,100グラム)との回収報告が
 ありました。この活動により、回収したペットボトルのキャップを再生樹脂原料として樹脂メーカーに売
 却した際の収益が寄付金となり、ポリオワクチン約59個分が寄付となりました。
 (600個のキャップで20円のポリオワクチン1個分)ご協力、ご支援をいただきありがとうございました。


  5月18日(木)

 ■ 16年次総合的な学習の時間①

  5月18日(木)16年次の総合的な学習の時間で進路を考える講座が開かれました。民間の進路コンサ
 ルティング会社より講師の方氏をお招きして、大学・短大・専門学校・就職それぞれの進路についてお
 話していただきました。進路について具体的な展望がある生徒も進路に迷いがある生徒も含めて、進路
 実現に向けて意識を高める非常に良い機会となりました。
 
   

  5月13日(土)

 ■ 15年次進路セミナー

  5月13日(土)午後、15年次懇談会、進路セミナーが開催されました。年次全体の学校生活の様子や進
 路希望状況の報告の後、卒業生の進路状況、今年度の進路活動のスケジュールや奨学金についての詳しい話
 がありました。参加された保護者は、年次の約3分の1強の84名。いよいよ進路本番の3年次だけに、皆さ
 ん大変熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
 
   

  5月12日(金)

 ■ 17年次交通安全教室

  5月12日(金)に本校で17年次を対象に自転車教室が開かれました。相模原市役所交通・地域安全課
 より講師をお招きして、交通安全に関する講話を聴き、実地体験としてスラローム、急制動実施、傘さし
 運転での一本線走行の三種類を行いました。実地体験を通して自己を見直し、交通安全意識も向上し有意
 義な時間となりました。
 
   

  5月8日(月)

 ■ 防災訓練

  平成29年5月8日(月)14:53、神奈川近県で大地震が発生した。この想定で防災訓練が始まった。教員
 の指示にしたがい、生徒は机の下に隠れ、避難を開始した。15:03生徒、体育館に整列完了。いつもとは少
 し違う緊張感の中で整列した。その後、相模原市役所危機管理課、小泉氏を講師として「まちかど講座」を
 受講。地震への備えを写真や映像を見ながら学習した。今回の訓練がいずれ起こるであろう災害の役に立つ
 ことを願う。
 
   

  5月1日(月)

 ■ 生徒総会・団決め

  5月1日(月)LHRの時間に生徒総会が行われました。生徒会の年間行事予定から、生徒会のスローガン、
 SAGASO Cheering Projectの紹介、各委員会のスローガンと取組の説明などがありました。この生徒総会
 によって、「さがそうの生徒会の活動は生徒によって作られるものだ」という自覚が芽生えることと思いま
 す。人任せではなく、自ら考え、行動する姿勢を持つ生徒が「さがそう」には求められます。
  また、生徒総会の後には体育祭の団決めを行いました。各団の団長の紹介をした後に、各クラスの代表者
 でイス取りゲームを行い、各クラスの団を決めました。自分のクラスの団が決まるときは、生徒も盛り上が
 っていました。

   

  4月28日(金)

  サッカーイタリア遠征

  SC相模原に所属する本校2年次の小山威さんが4月13日(木)~16日
 (日)にイタリア・トリノで開催されたマッジョーニ国際サッカー大会へ
 出場しました。チームとしては12チーム中6位、個人では日本選手で唯一
 ベストイレブンに選ばれる非常に輝かしい成績でした。



  4月24日(月)

 ■ 福祉講演会

  本日、特定非営利法人 車椅子の会からバリアフリー総合アドバイザー会長 佐藤利章さんをゲストに
 迎え、福祉講演会が行われました。
  車椅子生活について体験談やクイズなどユーモア交えた内容で、生徒のこころに響く講演になりました。
 これを機に、生徒一人ひとりが「全ての人が安心して暮らせる街づくり」を意識し、主体的な行動をとれ
 ることを願っています。
 
   

  4月18日(火)

 ■ 一斉部会

  4月18日(火)一斉部会が行われました。これは部活動に所属する全生徒が集まり、部活動について様
 々な決まりを知るための会です。本校の部活動加入率は約8割であり、多くの生徒が体育館に集まりました。
 部活動は学校生活を充実させるためにはとても重要な活動であり、部活動を通じて人として成長すること
 ができます。今年度も一斉部活で学んだルールをしっかり守り、元気で一生懸命に部活に取り組んでいっ
 てほしいです。

   

  4月14日(金)

 ■ 17年次フィールドワーク

  4月14日(金)プレジャーフォレストにて、17年次生がフィールドワークを行いました。午前中はかまど
 を使ってカレー作りを行い、午後はオリエンテーションとしてスタンプラリーを行いました。カレー作りでは
 火おこしや火加減に苦戦しながらも班のみんなで協力する姿が見られました。午後のスタンプラリーでは広い
 プレジャーフォレスト内を汗だくになりながら必死に走り回っていました。夢中になるあまり、時間に遅れて
 しまう生徒もいるなど課題も残りました。今回のフィールドワークで得た成果と課題を今後の学校生活に生か
 していきましょう。


   

  4月14日(金)

 ■ 16年次フィールドワーク

  4月14日(金)16年次のフィールドワークを行いました。16年次生は羽田空港か新横浜駅に班ごとに
 集合し、カップヌードルミュージアムや横浜中華街などを巡りました。10月の研修旅行に向けた活動です。
 生徒たちもしっかり集合し、先生のチェックを受けた後は、班別行動を行いました。生徒が楽しそうに横
 浜周辺を歩いている様子が印象的でした。最後は横浜スタジアムに全員集合し、無事終了!フィールドワ
 ークの振り返りとグループ発表が楽しみです。


   

  4月13日(木)

 ■ 総合学科ガイダンス

  4月13日(木)総合学科ガイダンスが行われました。相模原総合高校の授業や校則、仕組みなどを多く
 の先生方の話から学ぶことができました。1日でも早く学校に慣れようと話を聞きながらメモを取る生徒の
 姿も多く見られました。後半には校歌指導もあり、歌詞を見ながらも一生懸命歌っていました。総合学科ガ
 イダンスで学んだことを生かして、3年間という高校生活を充実したものにしていってほしいです。


   

  4月12日(水)

 ■ 新入生歓迎会

  新年度が始まって1週間が経ちます。4月11日(火)本校にて新入生歓迎会が開催されました。新入生
 へ部活動・同好会のアピールを兼ねて行われるもので、毎年盛り上がりを見せる行事の一つです。生徒会
 作成の本校PR動画から始まり、各部・同好会の工夫されたパフォーマンスを見た新入生はこれからの生活
 にさらに期待を膨らませたようでした。その後行われた部活動説明会でも、どの部活を見に行くか考えて
 いる新入生の姿が見られて今後の活躍が楽しみになりました


   

  4月11日(火)

 ■ 国体スローガン受賞

  第73回国民体育大会冬季大会アイスホッケー競技会のスローガンに本校生徒と校長先生の作品が選ばれ
 ました。特に川島さんの応募した「輝け!氷上の闘い!」というスローガンは全応募171作品の中から最優
 秀作品に選ばれ、実際に来年度の国体スローガンとして採用されます。その他にも「氷上に 駆ける想い 無
 限大」という有泉さんの作品と「パック追う 輝く君ら 一瞬の風」という校長先生の作品も優秀作品として
 選ばれました。これを機にアイスホッケーに注目していきたいですね。


    

  4月7日(金)

 ■ 入学式

  4月6日(木)平成29年度 第15回入学式が行われました。
 校長先生から、新入生のみなさんに、3点お話がありました。一つ目は、健康に留意すること。二つ目は、
 前向きにチャレンジすること。三つ目は、仲間と友を大切にすること。新入生は緊張や不安を抱えながら
 も、期待と希望を秘めた瞳で式に臨んでいました。新しい制服、新しいクラス、新しい先生。何もかもが
 新しい中で、新入生はこれからの3年間を自分で作り上げることになります。新入生のみなさんにとって、
 実り多い3年間になるよう心から願っています。

 
   

  4月5日(水)

 ■ 始業式・着任式

  4月になり新しい年度が始まりました。
 始業式では校長先生から新入生を迎えるにあたって、「率先垂範」という熟語が掲示され、今年度の意気
 込みについてお話がありました。さがそうの使命は、「総合学科としての更なる進化」と「プログラミン
 グ教育研究推進」をすること。生徒のみなさんの使命は新入生17年次生240名に、上級生として、「率先
 垂範」すること。そして、健康に留意し、前向きにチャレンジし、仲間と友を大切にすること。また、着
 任式では11名の先生方が紹介されました。さがそうで新たな力を発揮してくれることでしょう。
  今年度も学校を盛り上げていくために、健康に気を付けて日々の生活を送っていきましょう。

 
   

  4月4日(金)

 ■ Cheering Project 笑顔の卒業式

  本校では「SAGASO Cheering Project」ろして2011年から被災地復興支援活動を行っています。今年
 度は熊本地震などの被害を受けた南阿蘇の小学校に支援を行ってきました。小学生からお礼のメッセージや
 年賀状が届くなど、心の通った交流ができました。
  先月の3月23日に最後の支援として、南阿蘇西小学校と中松小学校の卒業式に合わせ、卒業生に向けてメ
 ッセージ付きの花束を贈りました。まもなく熊本地震発生から1年が経ちます。まだまだ復興には時間がか
 かると思いますが、少しでも笑顔の輪が広がるよう今後も活動を続けていきたいと思います。

 
   
 
  4月5日(火)

 ■ 始業式・着任式

  4月になり新たな年度が始まりました。始業式では校長先生から今年度の意気込みについてお話があり、
 新たな心持で1年を過ごしていきたいと思います。着任式では新たに21名の職員が着任しました。さが
 そうに新しい風を吹かせてもらえることでしょう。
  これから今年度の学校を盛り上げていくために、健康に気を付けて日々の生活を送っていきましょう。