二人担任制

さがそうには、担任の先生が二人います!

 担任の先生が一人の学校が多いなか、二人いるというのはとても不思議に思うかもしれません。
 担任と副担任でなく、正担任が二人です。
 
二人担任制のいいところは何でしょう?

 学校生活をのぞいてみましょう!

 SHR、LHR

   5分前行動のさがそうでは、8:40に生徒のみんなは着席。
  教室には担任の先生が二人来ます。帰りも同じように、
  授業が終わってほっとしていると先生が二人来ます。
   SHRでは担任から連絡事項・・・。
  二人の先生から話があるので、もれはなし!
   週に1回のLHRも二人の担任が来ます。体育祭の選手決めや、
  文化祭についての話し合いも、色々なアドバイスがもらえるようです。


マネジメントノート

   毎日書いているマネジメントノートは、
  週末に集められ、担任が目を通します。
   二人の担任が交互に点検をして、コメントを
  してくれます。
   ちょっとした悩みごと、相談したことも書けば、
  先生から声をかけてもらえます。

 
休み時間、放課後、面談

    相談があるとき、体調が悪いとき、用事があるとき・・・。
  担任の先生が一人の場合、なかなかつかまらない!ということがあります。
  しかし、ー人の先生が出張などでいなくても、もう一人の先生がいます。
  特に、将来にむけて、多数ある選択科目を決めていくときは心強いです。

 
 将来のこと、勉強のこと、部活のこと・・・ 
 「悩みがあれば、いつでも二人の担任の先生がサポートしてくれます。」

        


 
    〜担任の先生が二人いるのは、どうですか?〜 
 「頼りやすい!」  「心強いかな。」

 「一人の担任がいなかったりする時に、
  もう一人の先生がいれば用事がある時に話す事ができる」

 「二人いればどっちかと相性が良いから、相談しやすい」

 「二人の意見が聞けて楽しい」

 「何かを質問したい時には、すぐに聞ける。」

 「違ったアドバイスをもらえる。けど、怒られる時は2倍」

 「片方の先生と気まずくても、もう片方の先生と話せる」

 「サポートとかしてもらえるし、良いと思う!!」

                       

二人担任で、しっかりサポート

  
アンケート結果によると、
  二人担任制を「とてもよかった」「よかった」と答えた生徒は

 
  
全体の97.8%  生徒の満足度<高>

  さがそうは、生徒のみなさんがより良い学校生活が送れるよう
  しっかりとサポートしていきます!