トップ>校長挨拶

                                                   
   
 「自分力を強くする 学校づくり」
〜相総は一人ひとりの夢を開拓します〜



                      校 長 
                          
伊原 伸一郎


 
 
相模原総合高等学校第6代校長の伊原伸一郎と申します。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 「自己を拓き、自分力を強くする」を合言葉に、全校生徒が自分の力で「夢」を開拓することを教育目標として、全力で教職員と共に「プログラミング教育研究推進校」をはじめとした高校改革の推進に努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

 知・心・体の調和

 知・心・体の調和とたくましさを身につけた、豊かな人間性の形成に努めるとともに、生徒一人ひとりの資質の啓発と向上を図り、社会に有為な人材の育成をめざします。

 特色ある単位制総合学科としての充実

 相模原地区唯一の単位制総合学科高校である本校は、地域と密接にかかわりながら校外との積極的な連携に取り組み、「相総(さがそう)」と呼ばれて親しまれています。
 教職員の努力によって、本校の「単位制」「総合学科」の仕組みと「全日制」「普通科」との違いが理解されてきました。それらを踏まえて、「相総」でしかできない「相総」だからできる学びと体験をつくり出し、中学生が「相総へ行こう!」と強く思うような学校づくりを進めてまいります。

 自己を拓き、自分力を強くする学校

 「自己を拓き、自分力を強くする」生徒の育成をめざしています。多くの選択肢の中から自分の将来の夢も見出し、その実現に向かって自分自身で逞しく実行する。この2つの力を強くしたい。具体的には次の3つです。
 ○ 自ら学び考える力
  興味・関心・進路希望に応じて選択できる教科及び6系列からなる選択科目が本校最大の特色です。校外講座や技能審査等の学びも活発です。
 ○ 自律し自立する力
  「産業社会と人間」「総合的な学習の時間」「課題研究」などを通して、職業観・勤労観などを養うとともに、自分の将来をしっかりと見据えます。
 ○ 社会とかかわる力
  朝の読書、マネジメントノートなどで自分を見つめ、自己管理能力を身につけます。活発な部活動や多彩な学校行事、学校外での活動などで得た経験を力とします。

 これらに加えて、二人担任制、創造の時間、プログラミング教育などでサポートします。 本校での3年間を通して、公正な判断力と将来を切り拓く自分力を身につけて、社会に貢献できる人材となるよう期待しています。

 本校関係者の皆さま、保護者の皆さま、地域の皆さま…今後とも本校の教育活動に対しご理解とご協力を、そして本校の生徒一人ひとりに期待をこめて見守ってくださいますようお願い申し上げます。

 神奈川県立相模原総合高等学校は、単位制の総合学科高校です。
学校紹介
 校長挨拶
 校章
 制服
 単位制
 キャリア教育
 シチズンシップ
 進路指導
      神奈川県立
   相模原総合高等学校
 
TEL. 042-761-5055

〒252-0135 
 神奈川県相模原市緑区大島1226

トップ 学校紹介 学校生活 入学希望 PTA(楓会) 卒業生へ